お問い合わせ支援内容

正会員になるには、上のバナーをタップしてください

国が寄付控除できる認定NPO法人です

寄付金控除

cpimate@gmail.com

このメールは、質問・連絡の窓口です


 

インドネシアで 特に2018年に起きた地震・津波の被災地

支援を、飲料水の確保に限定して始めています。次のバナーをクリック!

上記の活動への応援を求めています。

連絡はメールでください

cpimate@gmail.com

次のどれかに当てはまる方は、下のバナーをクリック

            □ 人に助けられて学校を出られたと思う。

            □ 自分には、子どもがいないのが、寂しい。

            □ 親を助けて生きたい。

            □ 強く生きている人と友人になりたい。

            □ 死にそうになった経験がある。

新しいチャリティ活動を始めよう!

 

教育里子との会うとき

 


C.P.I.の概要・推進中活動
・ 質疑応答


(スマホでは、読めません


新聞記事等でみる、C.P.I.


(PCのほうが、見やすいです)


規約・決算・事業報告など


(PCのほうが、見やすいです)


貧しい家庭に育っても頑張って良い成績を上げている、そんな

子どもを支援し、貧しい人々の中から社会リーダーを育てたい。

30年間にわたり、インドネシアとスリランカで活動してきた。

立派に育った奨学修了者たちは、12,000人を超えている。

いま頑張っていることをお知らせしたい。

1.奨学修了者たちが、奨学制度を担ってくれる仕組みづくり

2. スリランカの旧内戦地域で頑張る子どもたちの支援のこと

3. インドネシアで設立したコミュニティカレッジの展開します

<上記の2の説明> 

スリランカでの北部タミール地域教育支援:

2010年にLTTEとスリランカ政府との内紛が終了したが、

スリランカ北部のタミール民族の人々は疲弊している。

希望は、そういうなかでも学校での勉強を頑張ろうとする子どもたちだ。

2012年から彼らへの教育支援を始めている。

タミール語しか解せない人々の多い地域で、苦労している。

 

<上記の3の説明> 

インドネシアでは、コミュニティカレッジの広がりが必要です:

インドネシアでは、これまのコミュニティカレッジ3校に係わりました。

1.薬剤師養成高校(西ジャワ・チアンジュール)

2.海洋資源保護を教える漁業教育の学校設立

(南スラウェシ州・パンカップ県)

3.高地の山村での農業開発教育の学校つくり

薬剤師養成学校は、今後、働く薬剤師の学習WEB運営に乗出します

インドネシア初の 『海洋資源保護を考える=生活向上』は、世界的に

漁業の維持を考える上で鍵となります。

高地山村の発展は各地の地方政府から指導を求められています。

 

これまでの経験をさらに発展させるよう頑張っています。


Please note that any images on our WEB pages contain a digital watermark.-
許可なく転載を禁じます。このホームページでは電子すかしを使用しています


copyright(C) 特定非営利活動法人 C.P.I.教育文化交流推進委員会